運営会社

ごあいさつ~アラジンケアに込める想い~

日本の医療保険制度、介護保険制度は、世界的に見ても非常に優れた制度と言えます。病気になれば誰もが最先端の医療サービスを受けることができ、高齢になれば誰もが最低限必要な介護サービスを受けることができます。

しかし、制度の完成度が高いために、制度の対象や範囲から外れると十分なサービスを受けることができなくなるという側面もあります。

アラジンケアは、『看護にはもっと可能性がある』を合言葉に、これまでにない自由な看護サービスを提供するために生まれました。公的保険制度に縛られることなく、医療のプロである看護師が、必要な時に必要なだけ看護を提供できるようにと作られたサービスです。

プロによる看護がもっと身近になれば、疾患を抱えた方、高齢の方が持つ能力をもっと高めることができるでしょう。人間が本来持つ生命力をもっと引き出して、QOLを高めることもできるでしょう。

いつでも、どこでも、お客様が必要とするだけ看護サービスをお届けすることで、もっともっと看護の可能性を発揮することができると私たちは考えています。アラジンケアは、看護サービスを通して、医療をもっと身近なライフラインにし、病気になっても高齢になっても幸せを実感できる社会の創造に貢献します。

自費の看護サービスも選ぶ時代に

『看護師さんが付いてくれたら安心するのに』
ご家族のこの一言から、私たちの自費の看護サービスが始まりました。
もう10年以上前になりますが、2000年のことです。

日本では様々なサービスを自由に選ぶことができるのに、医療に関しては選択肢が限られています。

看護師という医療のプロフェッショナルが、看護をサービスとして自由に提供することで、既存の医療機関ではできないことを実現できる、そういう思いで走ってきました。

「看護師は病院にいるもの」

医療機関に属さない看護師が自由に動き回る私たちのスタイルは、当時の常識からは外れていたため、同じ看護師からもなかなか理解されにくいサービスでした。

だから当時、私たちのようなサービス事業者はほとんど存在しませんでした。

活動開始から10年以上経過した現在、『自費の看護サービス』として少しずつ認知されてきています。同時に自費の看護サービスを提供する事業者も少しずつ増えてきましたが、サービスレベルは様々です。これからもっと増えてくれば、いろいろな質の事業者が出てくるでしょう。

『自費の看護サービス』も比較して選ぶ時代が来るかもしれません。

そういう時代になっても、私たちの看護サービスがお客様に選ばれ続けるサービスであるために、10年以上の実績や経験はそのままに、サービス名称も新しく『アラジンケア』と改め、自費の看護サービスを中心とした企業に生まれ変わりました。

株式会社インテルノスは、既存の医療システムでは発揮しきれない『看護の可能性』に着目し、アラジンケアをはじめとするサービスを通して、お客様の人生を変えてしまうような付加価値を創造していきます。

会社概要

名称 株式会社 インテルノス
ロゴ ロゴ
代表取締役 久々湊あけみ
事業内容 在宅看護サービス業務(自費による看護サービス業務)
医療・介護に関わるコンサルティング業務
医療・介護に関わる製品の研究・開発業務
資本金 8,000,000円
取引先銀行 みずほ銀行
所在地 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9 秀和目黒駅前レジデンス2階
TEL:03-5791-2113 FAX:03-5791-2114
主なご相談実績 大学病院、公立病院、私立病院、高齢者施設、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、各種介護事業者、一般企業(秘書課等)
当社は個人のお客様に直接看護サービスを提供いたしますが、ご相談は個人のお客様以外にも、医療機関、介護事業者、一般企業などからもお受けしております。

ページの先頭へ