ごあいさつ~アラジンケアに込める想い~

日本の医療保険制度、介護保険制度は、世界的に見ても非常に優れた制度と言えます。病気になれば誰もが最先端の医療サービスを受けることができ、高齢になれば誰もが最低限必要な介護サービスを受けることができます。

しかし、制度の完成度が高いために、制度の対象や範囲から外れると十分なサービスを受けることができなくなるという側面もあります。

アラジンケアは、『看護にはもっと可能性がある』を合言葉に、これまでにない自由な看護サービスを提供するために生まれました。公的保険制度に縛られることなく、医療のプロである看護師が、必要な時に必要なだけ看護を提供できるようにと作られたサービスです。

プロによる看護がもっと身近になれば、疾患を抱えた方、高齢の方が持つ能力をもっと高めることができるでしょう。人間が本来持つ生命力をもっと引き出して、QOLを高めることもできるでしょう。

いつでも、どこでも、お客様が必要とするだけ看護サービスをお届けすることで、もっともっと看護の可能性を発揮することができると私たちは考えています。アラジンケアは、看護サービスを通して、医療をもっと身近なライフラインにし、病気になっても高齢になっても幸せを実感できる社会の創造に貢献します。

これからの時代、アラジンケア(自費の看護サービス)のミッションとは

私たちが自費の看護サービスを始めた2000年当初は、病院などの医療機関が対応できない自宅や外出先などで便利に使っていただくケースが大半でした。

また同時期にスタートした介護保険制度は、それまで家族が担っていた介護機能を、民間企業に外注化する社会保障制度であったため、保険サービスではない私たち自費事業者が、どのように補完的な役割を担えるか、試行錯誤を繰り返しました。

しかし実際は、保険サービスでは、多様化する家族の個別ニーズには対応しきれないことも多く、長期療養、ターミナル期、外出、外泊といった多種多様なニーズにアラジンケアは応えてきました。

そして、『人生100年時代』と言われ、国民の健康寿命への関心が高まってきた社会において、さらに多様化、高度化する国民の医療ニーズ、介護ニーズに対して、もはや保険制度は財源も人材も圧倒的に不足しているのが実情です。

このような時代背景を踏まえ、私たちアラジンケアは、制度に縛られない自由度と利便性の高い医療サービスからさらに進化し、お客様の『身体機能の維持向上』、『QOLの高質化』を実現するために、より個別性に特化したパーソナル医療、パーソナルナーシングを目指します。

医療のプロフェッショナルである看護師が、お客様の身体状況や疾患に最適化された個別性の高い看護を提供し、各種バイタルサインの小さな変化も見逃しません。
医療のパーソナルトレーナーとして、高齢でも疾患を抱えていても、安楽で安心できる生活をサポートします。

株式会社インテルノスは、既存の医療システムでは対応しきれない『医療の個別性』に着目し、お客様が豊かで幸福な人生を送れるような付加価値の高い医療サービスを創造していきます。

会社概要

名称 株式会社 インテルノス
ロゴ ロゴ
代表取締役

久々湊あけみ

棚川 司

事業内容 在宅看護サービス業務(自費による看護サービス業務)
医療・介護に関わるコンサルティング業務
医療・介護に関わる製品の研究・開発業務
資本金 8,000,000円
取引先銀行 みずほ銀行
所在地 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9 秀和目黒駅前レジデンス2階
TEL:03-5791-2113 FAX:03-5791-2114
主なご相談実績 大学病院、公立病院、私立病院、高齢者施設、居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、各種介護事業者、一般企業(秘書課等)
当社は個人のお客様に直接看護サービスを提供いたしますが、ご相談は個人のお客様以外にも、医療機関、介護事業者、一般企業などからもお受けしております。

たくさんのご家族に寄り添い、課題を解決してきました。
どんなことでも、まずはお気軽にご相談ください。

0120-834-733 受付:月~金曜日(9:00~18:00)

ご家族情報やご相談内容については、徹底した秘密厳守をお約束します。

医療・介護関係者の皆さまへ